忍者ブログ

ゲームばかりしているエルアキ☆ブログ

エルアキ☆公式ブログ

HOME ≫ Entry no.481 「Wizardry Onlineのコンセプト」 ≫ [486] [485] [484] [483] [482] [481] [480] [479] [478] [477] [476]

≪ ルナティックドーン2 |PageTop| ウィザードリィ8リンク ≫

Wizardry Onlineのコンセプト

すこし古い記事ですが、2007年11月14日の記事
******************************
■ 「Wizardry Online」発表。コンセプトは「死んだら終わり」

代表取締役CTOの安田剛氏

今回はオンラインゲーム化権取得の発表に留まり、ロゴのみ公開されている
 今回の発表会は「ゲームポットフェスタ2007」に関するものではあるが、最大のトピックスはやはり「Wizardry Online」の発表だろう。同社代表取締役CTOの安田剛氏が壇上に立ち、「『Wizardry』のオンラインゲーム化権をゲームポットが正式に取得した」と発表した。ゲーム内容やサービススケジュールについては、現時点では発表できないとしている。

 「Wizardry」については、2006年11月、ゲームポットの親会社である株式会社アエリアが、全世界における商標権を獲得しており、ゲームポットは「Wizardry Online」の世界版権を持つ。ゲームポットはパブリッシャーで開発部隊を持っていないため、実際の開発は他社に依頼することになるはずだが、今のところは開発会社についても発表できないという。ただ、ゲームポットがサービスを行なうことは確実で、日本でのサービスを念頭に置いたタイトルということになりそうだ。

 ゲーム内容についてはまだまだこれから詰めるという様子だが、基本コンセプトについての話はされているという。その内容はなんと「死んだらキャラクタが消える」というもの。「Wizardry」といえば、死んだら教会で蘇生してもらい、失敗すると灰になり、さらに蘇生失敗でロスト、すなわちキャラクタが失われた。これもなかなかシビアなシステムなのだが、本作では蘇生の概念も取り入れず、いきなりロストするという厳しい仕様を考えているという。

 過去に死亡即ロストという仕組みを取り入れたオンラインゲームとしては、「Diablo II」のHardcoreモードなどがあるにはあるが、未だ非常にレアなケースだ。本作がどんなゲーム内容になるかは全く見えておらず、またこのコンセプトを最後まで貫き通せるのかどうかも気がかりではあるが、昨今の“ぬるいゲーム”に物足りなさを感じるユーザーには、今後の動きが楽しみなタイトルになりそうだ。

(C)Gamepot Inc., All rights reserved.

******************************
死んだら終わり。即ロスト。
まあ、これはこれでいいのかもしれませんね。
ちょっと異端的なゲームになるかもしれませんが、他と違うことをするのもまたそれも一興。
だらだらMMORPGしててもしょうがないですし。

とはいえ、即ロストというとんでもないルールでゲームとして成り立つのか?成り立つようなゲームが作れるのか?どうなんですかねー?

拍手[0回]

PR

忍者アドMAX

楽天

アマゾンさん



PS3

ブログ内検索

PS2 ▽

エルアキ☆プロフィール ▽

ゲームボーイ ▽

PS ▽

Wizardry-online ▽

カウンター

人目の訪問ありがとう!

エルアキ☆

ツイッター

PCゲーム

復刊ドットコム

最新コメント

[07/14 エルアキ☆]
[07/14 名無しのリーク]
[07/09 めい]
[07/09 エルアキ☆]
[07/08 めい]

≪ ルナティックドーン2 |PageTop| ウィザードリィ8リンク ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【エルアキ☆】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog
Admin§Write